2021年5月のボーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ボーダーの林です。
ボーダーの5月の出来事を紹介します。

トピックス

  • 緊急事態宣言の延長
  • コロナ禍でも楽しみたいおすすめランチ3選

緊急事態宣言の延長

9都道府県において、6月20日(日)まで緊急事態宣言の延長が決定しました。引き続き弊社では、リモートワークが推奨されています。皆さまは、ご自宅でどのように仕事のモチベーションを維持していますか?私は身体を動かすことが好きで、最近はリモートワーク終わりのランニングで、仕事からプライベートにスイッチを切り替えています。
また、週2、3程度出社して環境を変えることで、モチベーションを保つようにしています。1人暮らしの私には、「リモートワークすると、誰とも会話せずに1日が終了する…」という寂しい現象が発生しますが、出社すると必ず誰かがオフィスにいるため、仕事合間の雑談などが良い気分転換になります。それに加えて、誰かが近くにいるというのは、緊張感を持って仕事に取り組む良いきっかけになります。

 

コロナ禍でも楽しみたいおすすめランチ3選

弊社は出張支援クラウド「Border」を開発・販売しているので、旅行や旅行先でのグルメに関心があるメンバーがいます。私も例外ではなく、グルメには強い関心があります。飲食店の時短営業が継続される中で、最近の趣味は都内やその周辺で美味しいランチを探し出すことです。以下、私が今年前半に行ったお店の中で「コロナ禍でも楽しみたいおすすめランチ3選」をご紹介します!

1.沖縄料理 ぬちぃぬ島(東京、根津)のソーキそば

私の祖母が沖縄に住んでいるため、子どもの頃は毎年のように祖母の家の近くで沖縄料理を食べていました。都内でも美味しい沖縄料理が食べられるお店を探してみたところ、遂に見つけました!沖縄出身のご夫婦が経営されているお店で、本格的なソーキそばをはじめとした沖縄料理を食べられます。メニューに載っていた他のランチのお値段も1,000円程度でした。

2.オーパッキャマラード(東京、人形町)の黒毛和牛のせいろ蒸しご飯

いつ食べても、お肉は良いですよね。せいろ蒸しにされた熱々のご飯と黒毛和牛を山わさびと一緒に頂くのは何とも言えない美味しさでした。ランチを頼むと+500円で黒毛和牛のミニカレーが追加可能ということで、欲張りな私は迷うことなく注文しました。ちなみに、Au pas camarade(オーパッキャマラード)という店名はフランス語で、邦訳は「友よ一緒に行こう」、「足並みを揃えよう」という意味だそうです。

 

3.プクプク亭(神奈川、日吉)の味噌カツ

最後は、都内ではないお店です。同僚にこのお店の味噌カツをおすすめされて行ってみました!味噌カツと言えば、名古屋の黒に近いソースのものを思い浮かべますが、このお店の味噌カツは少し明るめの色です。しっかりと味付けされた味噌のソースと揚げたてのカツの美味しさは言うまでもなく、そばに添えられているサラダまでお店のこだわりを感じました。お店の一押しはハンバーグで、味噌カツに加えておすすめです。

以上が私のおすすめランチ3選でした!この中に行ってみたいお店はありましたか?

 

今後もチームワークを高めて、より良いサービスを提供していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加