2021年3月のボーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
グロースチームの田中です。今月は私が担当します。
それでは早速ですが、ボーダーでの3月の出来事をお送りします!

トピックス

  • シニアコーポレートトラベルコンサルタント望月登壇
  • 贅沢に〇〇でテレワークしてみた
  • 桜の季節ですね

シニアコーポレートトラベルコンサルタント望月登壇

ボーダーには様々な年代のメンバーがいます。
その中で最年長メンバーであるシニアコーポレートトラベルコンサルタントの望月は、BTMのプロフェショナルとしてこれまで培ってきたノウハウを日々社内外に展開しています。

そんな望月が、海外ビジネスEXPOというイベントで登壇した際の記事が公開されました。
日本の企業の出張管理における課題について話をしているので、ぜひ読んでみてください。

課題だらけ? 元欧州日産トラベルマネジャーから見た日本の出張管理【海外ビジネスEXPO東京2020セミナーアフターレポート】

贅沢に〇〇でテレワークしてみた

ボーダーでは、業務への影響を考慮した上で勤務場所を自由に選ぶことができるようになっています。
そのため、毎日在宅勤務というメンバーもいれば、週3日は出社し、2日は在宅勤務と状況に合わせて柔軟に勤務場所を変えているメンバーもいます。

私の場合は、週に1~2日出社しそれ以外は在宅、という形を基本として、マーケティングや営業の施策案の検討やまとまった資料の作成など、集中して作業をしたい時にはカフェやコワーキングスペースなど、家の外の施設を利用したりしています。

そんな感じの勤務スタイルなのですが、実は前々から利用してみたかった場所があります。

それはホテルです。
昨今のテレワーク推進の動きを受けて、ホテル業界でもテレワーク専用プランやデイユースプランなど、新しいホテルの利用スタイルを提供していますよね。
コワーキングスペース等とは異なり、完全個室のホテルでは贅沢なテレワーク時間を過ごせるはず…とずっと憧れを抱いてきた私ですが、今回意を決して実際に利用をしてみたので、レポートしたいと思います!

利用させていただいたのは、西新宿にある「西鉄イン新宿」のデイユースプラン。(注:4月7日現在、公式webサイトからはデイユースプランは予約できなくなっています)
朝8時から20時まで最大12時間部屋を利用でき、1台分の駐車場利用がついて4,500円(税・サービス料込)というプランです。
ドロップイン利用が可能なコワーキングスペースだと、安いところで1日2,000円台のところもあるので、それと比べるとお値段は約2倍とやはり贅沢です。

お部屋はこんな感じ。

ビジネスホテルなので、こじんまりとしたお部屋ではありますが、テレワークをするには十分すぎる広さです。

電源等も完備された丁度いい感じのデスクと座り心地のよい椅子があり、仕事をするには最高の環境です。
またホテルの1回にはサンマルクカフェが入っているため、朝コーヒーとチョコクロを買ってからチェックインをすれば、お勤め開始の準備はバッチリです。(今回はチョコクロ買ってません)

業務を始めると、とても静かな中でリラックスしながら作業ができるので、サクサク仕事を進めることができました。
非常に集中できたこともあり、あっという間に12時間が経過してしまいました。
なお、食事は近くの店でテイクアウトして部屋でゆったりと食べることができるので、昼ご飯も安心ですね!

結論

ホテルでテレワークはめっちゃ集中できて最高!
(ただし、ちょっとお高いのでここぞの時にだけ利用する感じ)

みなさんも是非お試しください。

桜の季節ですね

東京では3月の中旬から末にかけて、一気に桜が開花~満開をむかえました。
我が家の近くの桜もとても綺麗に咲いて、多くの人が足を止めてその様子をカメラに収めていました。

ボーダーのオフィスは新宿御苑のすぐ近くにあるので、新型コロナのワクチン接種が進んで状況が落ち着いたら、メンバーでお花見をしてみたいですね。

 

今後もチームワークを高めて、より良いサービスを提供していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加