「技術やプロダクトを通じて価値を追求していくエンジニアになりたい」メンバーインタビュー#7@Slack

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ボーダー広報の菅原です。
Slackを活用して、約1か月に渡りメンバーに1日1問インタビューしました。今回はエンジニアの内間さんへのインタビューのまとめになります。

ボーダー株式会社 エンジニア 内間

【略歴】
新卒入社したSIerでシステムエンジニアを経験。その後、2019年9月にボーダー株式会社へ入社。

【好きな食べ物】
お寿司です!

【好きな国・地域】
台湾です!屋台文化が大好きで、夜市は何回行ってもテンションが上がります。
最近はクラフトビール文化が発展して、ブルワリーめぐりができるのも楽しいです。

 

フロントエンドからサーバーサイドまで幅広く開発

ー 初めに、担当している業務について教えてください。

担当はソフトウェアエンジニアです。
フロントエンドからサーバーサイドまで幅広く開発を行なっています。

 

ー フロントエンドとサーバーサイドについて詳しく教えてください。

フロントエンドは主にシステムの中でもビューなどのUIやUXに関わる部分を設計/開発を行います。
サーバーサイドは主にデータベースやモデル、APIなどサーバ側のロジック処理に関わる設計/開発を行います。

ボーダーのようなスタートアップだと、フロントエンドとサーバーサイドの両方をソフトウェアエンジニアが担当することが多いかなと思いますが、エンジニアの体制が整っている企業だと、フロントエンドエンジニアとサーバーサイドエンジニア、その他色々なエンジニアで役割が別れていることも多いと思います。

 

世の中に価値があるものを提供しているプラットフォームの作成に、自分の技術力を使いたい

ー ボーダーに入社する前の社会人経歴を教えてください。

ボーダーに入社する前は新卒入社したSIerでシステムエンジニアをしていました。
要件定義から見積、設計、プログラミング、テスト、納品など、上流から下流工程全て担当していました。

 

ー 前職のシステムエンジニアと現職のソフトウェアエンジニアはどんな違いがあるのでしょうか?

エンジニア界隈でもよく議論されているのですが、なかなか説明が難しいですね。
個人的に感じる違いとしては、前職のシステムエンジニアは受託でのシステム開発で顧客の基幹業務に直接関わることが多く、エンジニアの役割が非常に多いと感じていました。ボーダーは自社サービスを提供しているため、ソフトウェアエンジニアが顧客と直接仕事で関わったりはせず、役割の範囲が明確だと感じます。

 

ー 受託開発から自社サービス開発の会社へ、転職しようと思ったきっかけはありますか?

自社サービスに転職しようと思ったのは、自分が将来目指すエンジニア像として、世の中に価値があるものを作ることができるだけではなく、何が世の中に価値があってどのような技術を使って実現するべきなのかを理解し、技術やプロダクトを通じて価値を追求していくエンジニアになりたいと思ったことがきっかけです。
受託と自社開発では、作成したアプリケーションの上に顧客のビジネスが乗るのか、自社のビジネスが乗るのか、といった違いもあるのかなと思います。

自社でどのようなバリューを世の中に提供するかを考え、そのビジネスを提供するプラットフォームの作成に自分の技術力を使いたい、そしてその経験を通じて目指すエンジニア像に近づけたらいいなと思っています。

ー ボーダーに入社を決めた理由はありますか?

まず、旅行や音楽や食事など、自分が好きなものに開発を通じて関わることができそうな会社を探している中で、ボーダーを見つけました。
ボーダーの入社を決めたのは、ボーダーの内側を紹介しているオルデの存在が大きかったです。
転職活動で、ボーダーの他に何社か面談や面接を申し込みましたが、実際面談を数回した程度では会社の雰囲気や自分がその会社にマッチするのかがあまりイメージができませんでした。一方ボーダーは、オルデを通じて社内の雰囲気が伝わったので、入社したときのイメージがつかみやすく、ボーダーで働きたいと思うようになりました。

 

旅行業界の専門的な知識を身につけながら開発できるところがとても楽しい

ー ボーダーで働いていて、大変だなと思うことはありますか?

ボーダーだからここが大変、というのは今のところは特にはありません。

今後、ボーダーのビジネスや組織が大きくなれば、エンジニアチームをどのように作っていくのか、個々の働き方や環境づくり、他チームとの連携などが大変になっていくのだろうな、と思っています。

 

ー 反対に、ボーダーで働いていて、楽しい・面白いと思うところはありますか?

旅行業界の専門的な知識を身につけながら開発できるところがとても楽しいです!
他にも、先輩エンジニアから非常に多くのことを学べたり、ボーダーの組織やビジネスが大きくなっていくことを感じることがモチベーションに繋がっています。

 

ー 最後に、今後ボーダーでやってみたいことがあれば教えてください。

社内外に情報発信をしていきたいなと思ってます。
ボーダー内でLT会、もくもく会などを通じてエンジニアチームの組織力の強化や技術スタックになればいいなと思います。社外向けには勉強会やエンジニアブログなどをやることで、ボーダーをさらに知ってもらう機会なればいいな、なんて思っています。

 

ビールが好き

ー インタビューは以上です。ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加